審査 他社借入 キャッシング消費者金融にキャッシングの申込をすると、すぐに審査が行われてその日のうちにお金を借りられるとよく聞きます。

パートやアルバイトなどあまり属性が高く無い人でも、借りることができると評判ですが、中には借りられなかったという人もいるようです。

また借りることができた人の中にも、審査が長引いてしまったという人も見られます。

そういった人たちの多くは他社借入があるというケースが多いようです。

消費者金融のキャッシングの審査は通常であればかなり早く済むため、よく見ていないのではないかと思っている人もいるかも知れませんが、機械である程度のことを自動的に判断する仕組みになっています。

特に問題ない場合にはスムーズに行き結果が通知されます。

逆に機械で弾かれてしまうケースにおいても、すぐに融資できない旨の結果が通知されます。

その場合で多いのが他社借入があり総量規制に引っかかってしまうケースです。

既に他社から年収額の3分の1を超える借入をしている場合には、貸金業法の総量規制に引っかかってしまうため、新たに貸し付けを行うことはできません。

そのため信用情報がいくら良好でもキャッシングの審査に落ちてしまうことになります。

また総量規制にはひっかからない程度であっても他社借入があると、融資をして大丈夫なのかどうか機械だけでは判断しがたいため、担当者がじっくりと考えて審査をすることになります。

そのため融資を受けられる場合であっても時間がかかることがあります。

おすすめキャッシング情報

【キャッシング アコム】
アコムは初めての方なら
「最大30日間金利0円」!

お申込み詳細はこちら

【キャッシング プロミス】
3項3秒診断!24時間申込みOK♪
メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で≪30日間無利息≫

お申込み詳細はこちら

【キャッシング SMBCモビット】
電話なし!郵送物なし!
★PC・スマホからWEB完結★

お申込み詳細はこちら